現在の会計ソフトの機能の魅力に関して

subpage01

私は、企業のシステム管理という業務を行っています。


半年前ぐらいから会計ソフトの更改に伴い、色々な機能を検討しています。企業の会計という観点から、重要と思われる機能としては、以下の点が挙げられます。変動費が変動した場合、リアルタイムに損益計算書が作成できるという点が大きいです。



更に、その計算書で大きく変動したリスク要因を検出し(例えば、どの部署のどの売り上げが影響したか等)、レポートとして作成してくれる機能があります。



この機能により、経営者にリアルタイムに情報を伝え、意思決定してもらう事ができます。



次に大きい機能としては、外部システムとの連携が強化されている事が挙げられます。



会計ソフトは、販売管理、POSシステム、給与計算等企業内の他のシステムとも連携されている機能を持っています。
この機能により、手作業の入力ミス、業務時間の短縮、業務の効率化が実現されます。



もう一つ大きな機能としては、クラウド対応という事が挙げられます。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kakushin/list/CK2011092902000034.html

現在は、営業マンも外周りに行って、スマートフォンやタブレットから営業日報の報告や売り上げデータの入力がクラウド対応によって可能となりました。

http://smany.jp/tag/171

以前の会計ソフトは、クライアント・サーバータイプだったので、同じ分析レポートを複数人が一緒に閲覧する事は不可能でした。

しかし、データをクラウド上に置く事によって、リアルタイムのデータを複数人でシェアするという事も可能になりました。

また、クラウド化によって、初期ならびに運用コストも大きく削減できる事も大きなメリットです。

https://m3q.jp/t/3023?page=2

関連リンク

subpage02














会計ソフトを導入すれば

どんな仕事でも最終的には会計が必要になります。ですから、それがとても大きな手間になりますが、それでもとも重要視されているものでもあります。...

NEXT
subpage03














無料で利用できる会計ソフトについて

会計ソフトは業務用のソフトウェアのひとつであり、名前の通り会計業務をシステム化することによって効率よく業務を行うことができるようになるソフトのことを指しています。会計業務の中でも一番ミスが多くわずらわしい計算や集計を行ってくれるので、非常に業務の効率を上げてくれるとして人気を集めています。...

NEXT